住み継いできた家を、ラボ(研究所)にする

2014.01.26 0:00

IMG_6297測量玉

 


現状を図面におこしてみましょう。

畳の部屋が4つ、漢字の「田」の形に並んでいます。
これは田作りといって、昔ながらの家の作り方。

 

畳部屋の奥には、浴室とボットン便所があります。
これは増築されたもので、昔は火や湿気を嫌って、お風呂や便所は離れにあったそうです。
燃料が薪から灯油に代わり、屋内に移されるようになったのは40年程前。

 

さらに、入口から広がる広い土間も、洋室になっています。
若夫婦が一緒に暮らすために、行われた改装かもしれません。
この図面は、古い家を住み継いできた家族の歴史そのもの。

 

今回のプロジェクトで、この家をお借りして新たな歴史を繋いでいくことになります。
住居ではなく、「田舎に住まうこと」を研究するラボ(研究所)として。
詳細は・・・ まだ秘密(笑)

 
ph12