みらいのシカケについて

このサイトは福岡県・最東端にある上毛町(こうげまち)の
「田舎暮らし研究サロン」情報発信サイトであり、
ユニークな人材を獲得する「シカケ」でもあります。

写真:メンバー

欲しいミライを、まずは描いてみる

好きな場所で、自分が本当に求めている生き方をする。それはどういったことなのでしょうか? 上毛町も、今、それを模索しています。
その、模索を一緒にする仲間、未来をともに考える人々、そして、その描く未来を実際に実験してみる場所が『田舎暮らし研究サロン』であり、その情報発信サイトである『みらいのシカケ』です。

『みらいのシカケ』とは?

『みらいのシカケ』では上毛町で行われ、考えられているさまざまな取り組み=“シカケ”がアップされていきます。現在動いているもの、完成したもの、いつかやりたいと思っているものなど、その形はさまざまです。そして、その“シカケ”に参加するメンバーを随時募集しています。現在の参加メンバーはこちらです。

> 参加メンバー

『田舎暮らし研究サロン』とは?

田舎暮らし研究サロン』は上毛町に2014年春にオープンした地域活性、地域交流、情報発信の入口でありシンボルでもある場所。スタッフが常駐し、上毛町を訪れた人々と地域への橋渡しを行います。こちらは福岡R不動産とともに全国各地から 募集した学生8人とともに築100年の古民家をリノベーションした『KOUGEデザインビルド』で作られた物件。上毛町の“シカケ”の中核を担う存在です。田舎暮らし研究サロンについての詳細はこちら

> 研究サロン?

『上毛町』とは?

福岡県最東端、人口約8000人弱ほどの町。地域の仕事をしながら田舎暮らしの可能性を探るお試し居住プログラム『上毛町ワーキングステイ』や、全国各地から建築関係の学生を募集して古民家をリノベーションする『KOUGEデザインビルド』などで、地域活性の新しい形を探っている場所です。

> 上毛町の行きかた

関係機関