僕らのみらい、
希望と挫折は
いつも半々。

menu

上毛町の蛍、「福岡1」から「九州1」へ。

posted: 2014.06.09

東京で暮らしているコヤナギユウです。

生まれて初めての蛍を見るために、ただいま上毛町に来ています。

 

上毛町には友枝川、東友枝川という清流が流れていて、蛍の観測地として近隣地域にて認知されています。

 

光害(ひかりがい)が少なく、気軽に蛍が観測できるスポットとして上毛町は「福岡1蛍が美しい」と言われていたそうですが、近年では「九州1」との呼び声も。

ここまで来たら、ぜひ「日本一、蛍が美しい上毛町」と言われて欲しいところ。(笑)

 

日曜日に東上で行われた「ホタルウォーク」で、昭和天皇にも「秋のホタル」を献上してみせたホタルの専門家・宮本先生のお話をお伺いしてから1時間ほど山道を登りました。

世界のホタルは約2000種、日本のには30種おり、日本にいる主要な「ゲンジホタル」「ヘイケホタル」のような清流に暮らす蛍は世界的に見て珍しいそうな。

 

上毛町では主に「ゲンジホタル」が観測できるのですが、最近陸地に生息する「ヒメホタル」も見つかったとのこと。

 

……なんて話をしていたら、ホタルウォークの復路にて、ヒメホタルを発見!

 

上毛町の方たちにとっても「初めての」ヒメホタル。一緒に歓声をあげて喜ぶことができたのも、とても嬉しかったです。初めての蛍ウォッチングを上毛町に祝福されているような気分になりました。