欲しいミライを、
まずは描いてみる

menu

鍋とアレの季節がやってきました

posted: 2015.11.09

ミラノシカ新人の若岡です。あっという間にワーキングステイの季節がやってきました。

実は沖縄から参加のおふたりが、すでに滞在しています。更新が遅れてすいません(汗だく)。 どういった方々かというと、妖怪好きだったり、薬草カクテルを作れたり、アメフトをしていたり、お酒が強かったり……。書くほどに人物像が分からなくなるので、2人の詳しい紹介は本人からの投稿に譲るとします。

2015年参加者の大見謝さん(右)と小林さん

2015年参加者の大見謝さん(右)と小林さん

そんな2人が入ったのは、僕と同じくワーキングステイ1年目の尻高(しだか)地区。お試し居住で使われている「中村邸」は、明治期に小学校として使われていた豪邸です。

その昔、裏山で農耕馬を走らせて競馬をしたり、祭りで担ぐ神輿が宇佐神宮から譲り受けたものだったり、面白い逸話が残っている邸宅と地域です。 14日には参加者2組との交流会が開かれます。

ご近所の方々やスタッフなどを交え、料理1品を持ち寄ってテーブルを囲みます。近くにお越しの方はお立ち寄りください! 詳細は下記の通りです。

 

◆田舎暮らし研究交流サロン/ワーキングステイ交流会2015

開 催 日  平成27年11月14日(土)17:30-20:00

会  場  尻高公民館

内  容  情報交換と一品持ち寄りお食事会 参加対象  (1)ワーキングステイ関係者 (2)まちづくりに関心がある方

定  員  30名

参 加 費  1,000円(飲み物代等)

参加方法  事前に電話またはファックスで、申込みをしてください。 ※住所・氏名・電話番号をお知らせください。

申し込み・問い合わせ先

田舎暮らし研究交流サロン TEL・FAX 0979-72-1556 (担当:西塔、若岡)、住所:上毛町大字東上1178

上毛町企画情報課   TEL 0979-72-3111(122)/ FAX0979-72-4664(担当:森重)、住所:上毛町大字垂水1321-1