欲しいミライを、
まずは描いてみる

menu

ふらり、ゆるり、上毛町へ再訪&滞在しました。 その2

posted: 2016.01.09

上毛町近郊、ぶらりスポットを訪ねて

個人的に、今回のテーマは“Stay (滞在する) ”ではなく“Live (住む)” でした。旅行者気分ではなく、腰をしっかり据えて生活してみようと。とはいえ週末には(運転初心者でも)車を軽快に走らせ近郊へ。熊本県出身ながら、隣県のことは意外に知らないもので様々な発見がありました。

1-宇佐神宮
八幡様の総本宮の宇佐神宮。上毛町から約1時間、入り口にはちょっとしたお土産屋さんもあり、境内はお天気のよい日のお散歩に最適です。宇佐じんぐー

2-小鹿田焼窯元(おんたやきかまもと)
大分県日田市の山間に位置する小鹿田地区で焼かれる陶器。わずか10件の窯元で成り立っており、それぞれのお家で直接商品を購入できます。伝統的な手法、製造工程を300年以上かたくなに守り続けていると言う小鹿田焼。弟子はとらず、一子相伝で技術が受け継がれているそうです。

あまり多くは語れないので…詳しくはこちらの動画で!
おんたー左:レンガでできた煙突が美しい
中:塀には焼き物が壁に埋め込まれていたり
右:集落にはゴトンゴトンと唐臼(からうす)の音が響く(ししおどしのようなもので土を砕いている)

おんたやき小鹿田焼を代表する、飛び鉋(とびかんな)と言われる技法

それぞれの陶工さんによって個性が少しずつ違います。1軒1軒巡って自分のお気に入りを探すのも楽しいですが「まとめて沢山見比べたい!」という方には、毎年10月に開催される小鹿田焼民陶祭を訪れるのが良さそうです。

hita帰り道にはこんな幻想的な風景も。こんなしっとりした景色を楽しめる余裕が嬉しいです。

3-別府 鉄輪温泉(かんなわおんせん)
上毛町周辺にもたくさん温泉はありますが、車で1時間半ほどで有名な別府に行けます。子供の時に家族旅行で来たな〜とちょっと懐かしく思いながら散策。

きたべっぷ左:街中に硫黄のにおいが立ちこめる “The 温泉地”
中:別府名物地獄巡り
右:温泉噴気で野菜やお肉を加熱する“地獄蒸し”

海外からの観光客も多く賑やかな温泉地。日帰りでこんな情緒があるところに行けるのも上毛町の立地のおかげです。

今回ご紹介した3カ所は、町の方々からお聞きして訪れた場所ばかり。たくさんのガイドブックやインターネットにある情報も役に立ちますが、知っている人からの紹介だと、見える景色が変わってきます。新しい土地と、新しい人との出会いに感謝です!是非、これから上毛町に来る方々も自分のお気に入りスポットをみつけてもらえたらな、と思います。