欲しいミライを、
まずは描いてみる

menu

小さな暮らしを考える小屋づくり

posted: 2016.07.27

鳥小屋をつくりませんか?
一緒に試行錯誤しながら、汗を流して。

講師の松田さん。フライングしてすでにパーツをつくっていました。

講師の松田さん。フライングしてすでにパーツをつくっていました。

屋根はこうで、壁はああして…好みの家を自分で建てるというのは、もっとも大きなDIYのひとつです。憧れのマイホーム。
でも、即行動でつくれるかというと、ハードルはかなりの高さです。届かない距離にあるから憧れなわけで。「さあ、やろう」でつくるには難しすぎます。

だから、もっとも小さな家をつくってみることにしました。住民はペットになる予定の烏骨鶏。近々やってくる予定なので、住居が必要なのです。
ペットも家族。とすると、鳥小屋を考えることは、最小の暮らしを考える機会になるのかも。
そんな論法のもとに、趣味と実用とをごちゃまぜにできるのが、ペットの小屋づくり!というわけです。

先にデザインは決めてしまっているので、組み立てるだけになりそうですが、一緒につくってくれる方、見学される方をゆるゆるとお待ちしています!

デザイン案。三角形のモダンなお部屋です。

デザイン案。三角形のモダンなお部屋です。

ちなみに、烏骨鶏は昨年ももらって2羽を飼っていたのですが、イタチかテンとおぼしき侵入者に誘拐されてしまいました(涙)。防犯は大事です。

日時 8月6日(土) 9:00〜17:00
場所 ミラノシカ(福岡県築上郡上毛町大字東上1178)
講師 松田将吾さん 鳥小屋づくり愛がほとばしるNPO法人スタッフ
募集 5名程度(先着順) 見学は10名程度まで
料金 無料 作業される方は傷害保険等への加入をお願いします。
主催 田舎暮らし研究交流サロン
応募方法 メール:info@miranoshika.org
     電話:0979-72-1556
     もしくはFacebookページにて
手ぶらでお越しください。