欲しいミライを、
まずは描いてみる

menu

1組限定!ワーキングじゃないステイが当たるかも!?

posted: 2016.12.06

11月いっぱいで、仕事を持ち込んで上毛の暮らしを体験する「ワーキングステイ」が無事に終わりました。参加された3組は三者三様で、映像作品をつくったり、3泊4日のライタースクールを企画したり、革のワークショップを開催したり。3組のステイレポートや映像作品はこれから随時発信していきます。

これまでのワーキングステイで「働きながら滞在するのは、なかなかハード」という声をいただいておりました。仕事をしつつ町の人と知り合い、深くつながるには期間が短すぎると。悩ましいですが、期間をいたずらに長くもできません。

そこで、ワーキングしなくてもいい休日ライクなステイ、試してみます。「バカンスステイこうげ」です。滞在期間は1〜3月中に1、2週間ほど、場所は上毛町の中でもとりわけ深い谷あいに構える雁股庵。年間を通じてもとりわけ大気が澄んでいる時期で、見渡す限りの星空に出合えます。凛とした冷たい空気は澄み切っていて、星をひときわ輝かせます。居住まいを正して眺めたくなる夜空です。

トップの写真が雁股庵の正面。こちらは裏口です。

トップの写真が雁股庵の正面。こちらは裏口です。

母屋の横にはDIYで建てられた茶室もあります。

母屋の横にはDIYで建てられた茶室もあります。

田舎暮らしで悩ましいのが交通手段ですが、今回は軍資金3万円を用意します。滞在中はレンタカーを借りて移動できるので、ご安心を!募集するのは1組オンリー、応募方法は都内で開かれる移住セミナーに顔を出して応募するだけ!リンクはこちらhttp://ijuu-teijuu.pref.fukuoka.lg.jp/events/detail/150 。
セミナー当日は上毛町役場の森重さんがブースにてお待ちしております。

会場展示用のポスター。これが目印です!

会場展示用のポスター。これが目印です!

申込みも下記の通り簡単です。

「ふくおか よかとこ発見移住セミナー」
-京築魅力発見!暮らしセミナー&個別相談会-
■日 時 12/18(日) 11:30〜17:00
■場 所 東京交通会館8Fふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2−10−1)
■参加費 無料
■主 催 福岡県、京築連帯アメニティ都市圏推進会議(上毛町ほか)
■申込み 下記まで電話、ファックス、メールで
■問合せ ふくおかよかとこ移住相談センター
電話・FAX 03-6273-4048
メール fukuoka@furusatokaiki.net

バカンスステイこうげの詳細は下記↓

■物 件 雁股庵
■期 間 2017年1〜3月中に1、2週間程度(当選者の希望により調整)
■募 集 1組(申込多数の場合は選考)
■参 加 無料
■対 象 上毛町や九州が好き、これから好きになる予定のみなさま
■義 務 謝金3万円を受け取っていただきます。代わりに町の方々との交流や情報発信に努めていただきます。
■申込み セミナー会場で用紙に記入していただきます(用紙は上毛町ブースにあります)。
■問合せ 田舎暮らし研究サロン 電話 0979-72-1556