僕らのみらい、
希望と挫折は
いつも半々。

menu

空き家の片付けTips

posted: 2014.01.25

空き家となった古民家を、「ラボ」にリノベーションしていきます。
まずは手始めに、家の中を空っぽにしましょう。

布団、衣類、食器、そして仏壇。暮らしていた当時のままの家財が残っています。
おばあちゃんの一人暮らしだったとは思えない量です。
3日間かけて、軽トラック6台分の荷物を処分しました。
人口8,000人弱の上毛町(こうげまち)には、約250軒の空き家があると言われています。
その多くは、荷物が残された状態で、賃貸借もままなりません。
自分で片付けさえできれば、空き家の活用も進めやすくなります。

 

そこで、実際にやってみてわかった、空き家片付けのTips(コツ)をご紹介します。

 

 

片付け

 

【空き家片付けのTips】
====================================

男女一緒に&どんどん捨てる
使えるもの、使えないものを選ばないこと。すべて使わないものですから、処分しましょう。
そして、重要なのは女性の手。食器や雑貨をうまく仕分けると、運び出す手間が減ります。

自分で捨てにいく
大量の家庭ゴミは、業者に頼まず、清掃センターへ直接持っていくのが安上がりです。
上毛町の場合、最寄りの清掃センターに持ち込めば、処理手数料は10キロにつき60円程度(一般家庭からのゴミ)。
 
仏壇は「空き家の中の空き家」
空き家問題で、よく聞かれるのが「仏壇があるから、貸せない」という話。
しかし、仏壇の中のご位牌がすでに「引っ越し」している場合もあり、そういう仏壇は「空き家の中の空き家」なのです。
菩提寺や仏壇屋さんに頼めば、供養をして引き取ってもらうことができます。
====================================

さぁ、片付けが済んだら、じっくり家を観察してみましょう。
リノベーションへの妄想が膨らみます。