僕らのみらい、
希望と挫折は
いつも半々。

menu

こうげ帖ができるまで|始まりは、Facebookグループ

posted: 2014.04.26

2012年秋、上毛町に滞在し、仕事をする体験を通して、居住だけでないより現実的な移住の可能性を探るためのモニタリング事業「ワーキングステイ」が始まりました。第一期として東京、福岡、京都から集まった 参加者たちは、期間終了後も『こうげのあしあと』という グループでFacebook上で交流をしていました。
その中で、グラフィックデザイナーの村上さんが、 2012年12月、こんなスレッドを立ち上げました。

「『My home town わたしのマチオモイ帖』展に上毛町をテーマにした作品を出展してみませんか?」(『My home town わたしのマチオモイ帖』は全国各地のプロのクリエイターによる 「マチへのオモイ」をテーマにした展覧会。 生まれた町、暮らした町、関わった町をテーマに思い思いの冊子や映像作品を出展するものです。)

ワーキングステイを終えて、それぞれの住んでいた町に散り散りになったメンバーですが、お世話になった上毛町の為に何かしたいという思いを胸に、打ち合わせを始めます。

サイトでも公開しています。
こうげ帖 web
 
参考:福岡R不動産 上毛町ワーキングステイ2013募集