ログ

大学生フィールドワーク

【募集終了】夏のフィールドワーカー2014 募集開始!

Date:2014.07.15
上毛町レポート作成業務委託事業 テーマ「まち の新しい<入口>をデザインする」 期末試験も終わりがみえてきた大学生・大学院生のみなさん。 この夏の予定はお決まりでしょうか? 上毛町は、この夏もフィールドワーカーの募集をします。 上毛町に1ヶ月間住み込みで、自由に歩き回りながら、テーマに沿った活動と提言レポート作成をしていただくという企画です。 活動費として10万円と交通費を支給します。   昨年テーマは「谷暮らしの採集」。谷間を歩き回 […]
ワーキングステイ

絵描き、山崎ひかり上毛町を描くagain。その2。

Date:2014.06.15
以前、滞在した雁股庵近くの川でホタルを見たあとには体験交流施設『ゆいきらら』へ。ここはもともと廃校になった学校をリノベーションしたところ。残されていた黒板を使って絵日記を描きました。 illustration by 山崎ひかり
ワーキングステイ

絵描き、山崎ひかり上毛町を描くagain。その1。

Date:2014.06.14
2012年、11月。第一期ワーキングステイメンバー『東京ナイロンガールズ』陣の友人の絵描き、山崎ひかりは上毛町に滞在し、その時のことを絵日記に描いてくれました。そして、2013年6月。今度はホタルを見に上毛町を訪れます。 「また来れて嬉しい」 素直なひと言が添えられた絵日記に、上毛町を大切に思う気持ちが伝わってきます。 illustration by 山崎ひかり
ワーキングステイ

浅草ガールズのあしあと。

Date:2014.06.13
そして、約10日間に及ぶワーキングステイを終えた浅草ガールズ。期間内にFacebookやTwitterなどで常時上毛町について情報発信を行い、そのリーチ数などを上毛町役場に提出。「町のために情報発信のスキルを提供する」役目を立派に果たしました。 中学生に授業をしたり、滞在した家のオーナーご一家とカラオケに行ったりと町の人々ともさまざまに交流を持ったふたり。 故郷の浅草と同様に上毛町もふたりの中で「愛する町」になったようです。 Photo by 猫田リリ
10 / 19««...89101112...»»