ログ

田舎暮らし研究サロン

トレイルへの道。スタートは駅

Date:2016.09.25
2016年11月12日開催の修験道トレイルまであと50日を切り、舞台となる上毛町ってどんなところ?と聞かれることが増えました。福岡県の東端の小さな町と説明するよりも、町の人を知っていただけば雰囲気をつかめるかと思います。ということで、町の物産が集まり、町外からも多くの人がおとずれる道の駅「しんよしとみ」を訪ねてみました。 駅長の金光優介さんです。 大会プロモーション動画に出演していただいたモデルの前田文香さんに、4月にリニューアルしたばかりの直売所「叶え市 […]
田舎暮らし研究サロン

クラ部活動はじめます

Date:2016.09.09
蔵をどう使っていますか? 田舎で暮らすとなると、一軒家に蔵や倉庫が付いてくることも珍しくありません。 借りたはいいものの、居室があるわけでもないし、手つかずでは空き家同然です。 実はミラノシカの横にある蔵もなんとかしなくてはと思いながら、ズルズルと2年半が経過しました。 雨風に曝されて壁面が崩れ、中が野生の王国になったことも……。姿は見えないけれど、床が動物のフンまみれ(涙&臭) だから蔵の活用方法を考えることにしました。長期的なワークショップのような形で […]
田舎暮らし研究サロン

とがったデザイン△、機能性は◎ 三角屋根の鳥小屋づくり

Date:2016.08.13
いくつになっても宿題を終わらせるのはなかなか大変。でもこの夏の宿題は、充実感たっぷりでした。なにかというと、夏休みの宿題でおなじみの工作です。つくるのは鳥小屋。廃材を使ったり、デザインにこだわってみたりと工夫をこらせば楽しいアクティビティーになりました。 「烏骨鶏いらんかね?」 隣の集落からのオファーが鳥小屋づくりのきっかけでした。 ほしいです!と即答したものの、ミラノシカには苦い思い出があります。昨年、飼っていた2羽の烏骨鶏が、野生動物に連れ去られてしま […]
ワーキングステイ

ワーキングステイな日々、ふたたび

Date:2016.08.11
昨年のワーキングステイに参加した原田康平さん、大見謝将伍さんとスタッフ若岡が、人見知りであることをきっかけに意気投合して「ヒトミシリーズ」なるユニットを結成。先日、そんな3人で北陸を車で旅行してきました。たまさか、今年のワーキングステイ募集時期が旅行となっていたこともあり、参考になればと移動中に話していた昔話を勝手にアップです。 そういえば、いきなり雑な入りなんですけど、ちょっと上毛町に滞在していたときのことを思い出してもらえますか。 大見謝(以下、大)  […]
ワーキングステイ

上毛町ワーキングステイ募集要項2016

Date:2016.07.31
ところ変われば思考も変わる。 そんなことを実践できるのが、上毛町で1カ月間を過ごすワーキングステイです。 一時的に住む場所を変えてみるだけでも、物事の考え方、仕事のやり方、生活のリズムにも影響がでます。マンションの階数があがり、目に入る景色が異なれば、きっと意識に変化が生まれます。となれば、都市部を離れて田舎にくるとなると、さらに大きな変化に出会えることでしょう。 今年で上毛町のワーキングステイも5回目。これまでたくさんの方がワーキングステイに来てくれまし […]
4 / 19««...23456...10...»»