コラム

真冬のダンスイング

Date:2016.01.29
若岡です。大寒波のせいで最低気温-5℃という北の国と化し、てんやわんやでした。ようやく落ち着いたので、ここで雪の日を振り返ってログを一つ。 もりもり降る雪で膝下近くまで埋もれ、周囲は真っ白に。 「これだけ降ったのは記憶にない」「50年以上たつかなあ」 集落の古老やおじさんたちは思い出そうと、記憶をさかのぼるものの、はっきりとは覚えておらず。 記憶にない以上は大寒波の怖さを知らないわけで。 当然、誰も備えをしていないわけで。 水道管が凍ってしまうわけで。 断 […]

再びやって来た上毛町では、お茶室の前にピザ窯まで出来てた。

Date:2014.06.27
こんにちは。小説家の三谷ママこと三谷晶子です。 さて、先日、蛍を見に行った上毛町。 お世話になった雁股庵には新たにお茶室が増殖していましたが、さらにその前の庭で オーナーの吉本さんご一家がピザを振舞ってくれることに! レンガを50個ほ組み立てればできる簡易ピザ窯で、生地を売っては焼き、皆で舌鼓みを打ちました。 写真は、上毛町でとれる野草、ユキノシタやヨモギをメインに使った野草ピザ。 シンプルに塩とオリーブオイル、少々のチーズだけでも美味しい。 ここでしか食 […]

再びやって来た上毛町では、お茶室が増殖していた。

Date:2014.06.19
こんにちは。現在、鹿児島県加計呂麻島在住の小説家の三谷晶子こと三谷ママです。 2011年に行われた第一期上毛町ワーキングステイから半年に一度ほど、上毛町を訪れています。 今年は、ユウさんことコヤナギユウ嬢、そして、第一期ワーキングステイ時に上毛町に訪れてくれたデザイナーの小室洋介さんと一緒に、上毛町を訪れました。 目的は、噂によると「九州1」とも言われている上毛町の蛍鑑賞。 そして、ワーキングステイでお世話になった、大入地区にあるお茶室つきの古民家、通称『 […]

iPhoneが蛍になった日

Date:2014.06.13
平日の長距離移動は背徳心を伴う。 社会人なら仕事、学生なら学校、主婦なら家事という「やらなければいけないこと」を犠牲にしてその時間を「移動」にあてる。 「移動距離とクリエティビティは比例する」と誰がかが言ったが、 「孤独とクリエイティビティも比例する」と付け加えたい。 東京都心から約5時間。 福岡県は最東端のこの町で、友枝川の上流に位置する築100年の古民家「雁股庵」に単身滞在しに来た。 携帯電話も圏外の山奥だ。 目的は蛍をレンズに納めるため。 「山の神」 […]

上毛町の蛍、「福岡1」から「九州1」へ。

Date:2014.06.09
東京で暮らしているコヤナギユウです。 生まれて初めての蛍を見るために、ただいま上毛町に来ています。   上毛町には友枝川、東友枝川という清流が流れていて、蛍の観測地として近隣地域にて認知されています。   光害(ひかりがい)が少なく、気軽に蛍が観測できるスポットとして上毛町は「福岡1蛍が美しい」と言われていたそうですが、近年では「九州1」との呼び声も。 ここまで来たら、ぜひ「日本一、蛍が美しい上毛町」と言われて欲しいところ。(笑) &n […]
1 / 212