シロウト施工のためのシロウト設計

まずは自由に発想してみるところから、設計は始まります。
建物の外壁を全部ガラス張りにする?
八畳サイズの巨大なテーブルを作る?

 

奇想天外なアイデアは面白いけれど、本当に自分たちの手で作れるのでしょうか。
今回のプログラムは、設計から施工までを自分の手で行うというものです。

シロウトが施工をする場合、プロの職人さんのような技や精度は期待できません。
予算だって時間だって、限られています。


「プロと同じ土俵で戦わず、多少ズレがあってもカッコいい!面白い!そんな設計プランを考えてみよう」
 講師のそんな言葉が、ラボの未来につながっていきます。

written in 2014.03.08 by saitomotomi