シカケ概要

「田舎暮らし」の師匠に弟子入り!
農業・加工の師匠から暮らしの知恵を学ぶ

田舎の常識は都会の非常識!? 田舎暮らしに関心のある都市生活者を対象に、「弟子」を登録制で募りデータベース化。弟子が欲しい農家や加工グループが「師匠」となって、本格的な就農・起業のノウハウを伝授。地域貢献を通し実際に体験・研修することで「田舎暮らしスキル」が身に付くもの。地域人材を活用したワークショップや教育プログラムの企画提案など、関係機関と連携しながら進めたい。また、師弟関係も何かのご縁。今は想像もしていない、新たな展開があるかも。師匠は地域のみなさん「農の寺小屋 〜WWOOFこうげ〜」


ログ

収穫の喜びを知る 夏帆さんの農業体験記

Date:2016.08.13
「見たこともない大きなオクラ。チクチクと刺さるキュウリの葉の産毛。農作業を体験してみて、ひとつひとつの体験が新鮮で収穫する喜びを知りました」 初々しく話してくれたのは、大学の夏休みを利用して、千葉県から上毛町へ遊びにやって来た橋本夏帆さん。最低気温−27℃の内モンゴルに滞在したこともある旅好きです。人や自然に触れてその土地を知るのが旅のスタイルといい、滞在中に上毛町式WWOOF「上毛の寺子屋」を利用して、農業を体験。その様子をレポートしてもらいました。 ■ […]

伝統のようかんの甘くない現状

Date:2016.07.26
大きな包みに入った寒天を計って大鍋に入れたり、大袋に入った砂糖を出して秤にかけたり……。ぐっ、お、お、重い。けっこうな重労働です。上毛町のお土産に、お茶菓子に大活躍の名菓「柿ようかん」「柚子ようかん」作りを小林がお手伝いしてきました。 大きな釜の中では小豆が練られていて、部屋の中にはムッとする暑さと甘い香りが漂っています。この日の作業は柚子ようかん作り。原材料は柚子、あん、寒天、砂糖、水あめとシンプルです。じっくり練り込まれたあんがまだ熱くトロトロしている […]

自然農法への第一歩を踏み出す

Date:2016.07.19
「畑を使ったコミュニケーションを試したい」 人好きする笑顔に穏やかな口調でそう語る。有機無農薬栽培の手ほどきにとどまらず、参加者との交流に重きをおいている。 元々、WWOOF(ウーフ)の仕組みを使って、国内外の若者を受け入れ、家にただで泊める代わりに農作業を手伝ってもらっていた。3年間で10人、フランス、ドイツ、ネパール、日本、香港、アメリカの若者と時間をともにした。 いままで来た若者の中には「仕事をしたくない。ぼく飽きっぽいんですよね」と断言する青年もい […]