僕らのみらい、
希望と挫折は
いつも半々。

menu

クラ部活動はじめます

posted: 2016.09.09

蔵をどう使っていますか?
田舎で暮らすとなると、一軒家に蔵や倉庫が付いてくることも珍しくありません。
借りたはいいものの、居室があるわけでもないし、手つかずでは空き家同然です。

実はミラノシカの横にある蔵もなんとかしなくてはと思いながら、ズルズルと2年半が経過しました。
雨風に曝されて壁面が崩れ、中が野生の王国になったことも……。姿は見えないけれど、床が動物のフンまみれ(涙&臭)
だから蔵の活用方法を考えることにしました。長期的なワークショップのような形で。

風通しのいい壁になってしまいました。

風通しのいい壁になってしまいました。

壁が崩れて採光はばっちり。

壁が崩れて採光はばっちり。

住んでいる人や、上毛町を訪れる人にとっても、「あったらいいな」と思える空間を形にしていきます。
初回は見学してアイデア出しをするとともに、まずは試しにミニシアターとして使ってみます。
映画を見に行こうとすると、上毛町からは電車で片道1時間。往復する間に映画を1本見ることができるのです。

ふらりと見に行こうにもなかなか気合いがいるので、最初の「あったらいいな」です。
タイトルは「男はつらいよ 寅次郎の休日」。上毛町のお隣、耶馬渓や日田市が舞台の作品です。
お気軽にお立ち寄りくださいー!

□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
●日 時: 9月16日(金)17:30〜20:00
●場 所: 田舎暮らし研究交流サロン(福岡県築上郡上毛町大字東上1178)
●定 員: 15名(先着順)
●参加費: 無料
●応募方法:田舎暮らし研究交流サロンに電話、もしくはメールにて
電話   0979-72-1556
メール  info@miranoshika.org